FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201705«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/06/19
19:03:17
精神を壊したいわけではないのですが、狂う姿を見るのはサディストとしての血が騒ぎます。

ちょっと間が空いてしまったので、「体調大丈夫ですか?」とか「飽きられましたか?」とかメールをいただきましたが、至って健康ですし、まだまだ飽きてはいませんからね。
調教も以前と頻度も変わらず行ってます。





2015/04/07
14:42:21
暖かくなってきたらもう一つの私の愉しみ、「貸出調教」の季節到来です。(^^ゞ
大して意味はありませんが、暖かくなってくるとソワソワしてくるんです。
前回の「春はあけぼの」のエントリーの通り、寒さが大敵の私にとって暖かくなってきただけで調教モードは自ずから全開になってくるんですよね。(^^)


今まで我慢してきた色んなことから解放される季節とも言えます。





20:08:35
今更ここで「叱る」と「怒る」の違いについて言及するつもりはありませんが、私は奴隷を怒るよりも叱るという感覚で躾けようと心掛けています。


怒るは自分たのめに、叱るは相手のためにと言われています。
子育てもそうみたいですね。
私の表の業界(笑)もまさにそうです。
生徒を叱るのと怒るのとでは全く違ってくるものだと思っています。




Category:調教についてコメント:1│ トラックバック :--
2014/08/11
18:55:36
SM歴だけは無駄に長いのですが、主としての歴としては既述の通りまだ10数年です。


普通の男女の付き合いをしていた頃から「鬼」とか「悪魔」って言われていたのですが、それは私が相手を狂うまで攻め立てたいと思っていたからに他なりません。
イクのを見るのが楽しいというか、嬉しいというか、狂わせたいとまで思っていました。(^^ゞ


実際に失神するまで攻め立てたこともありますし、行為が終わってぐだ〜となっている姿に萌えポイントもマックスになっていました。





Category:調教についてコメント:2│ トラックバック :--
00:26:32
調教で一番最初に教え込むのが挨拶だと言われる主は多いと思います。
もちろん私も全く同感です。
私の場合はタメ語は一切許しませんし、会話は全て敬語を命じます。
私は敬語は遣いませんが。





Category:調教についてコメント:0│ トラックバック :--
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示