FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201406«│ 2014/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:20:41
卒業生も数多く輩出してきましたが、数多くの主との出会いも私をSM道の奥深くへと誘ってくれました。
師匠と言うべき主の中の主と私が勝手に尊敬し慕う方もいらっしゃいました。
逆にSMというジャンルを利用しているだけの似非主も少なからずいました。


私自身が似非なのかそれとも本物なのか、いやそもそも本物って何?と考え始めると夜も眠れなくなりますので、ここは深くは考えないことにしております。www




Category:SMについてコメント:2│ トラックバック :--
16:00:31
はじめまして!

SMの道に入ってからアバウト30年。今までに何人もの奴隷を育て、そして卒業させてきました。
私のモットーは「ちゃんと躾けること」であり、「心技体の調教」です。
プレイだけの調教ではなく、心も伴った調教であり、奉仕の精神や性技も磨かせます。
言葉遣いはもとより、佇まいや精神的な安定を基本としています。精神はある意味壊しますが、人格まで壊したいわけではありませんので、愛奴には守られている感は感じてもらえていると思っております。
私の元を巣立っていった愛奴ともいえる奴隷たちは、今でも私を「先生」と呼びつつも、幸せな人生を歩んでくれているのが自慢であり、喜びです。

大学で教鞭を取っております。ただ大学の教え子を在学中に調教したことは一度もありません。
在学中というのがポイントですが。(笑)
大学卒業後は私に入学し、そして卒業していった公私ともに教え子というのはおります。




Category:未分類コメント:3│ トラックバック :--
検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示