FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201409«│ 2014/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:15:16
日々過ごしている中で、何気ないワンシーンに「萌え」っとなるシーンがあります。(^^ゞ


それがパンチラなんです。
パンチラどころか中身までバッチリ見ている間柄にも関わらず、日常ふとした時のパンチラにドキっとしてしまうんですよね。(^^ゞ


街中やオフィス、学校・・・そんなところで目にすることもありますが、それとは別の萌えポイントです。






Category:雑感コメント:6│ トラックバック :--
17:21:21
奇妙なタイトルですが意味はありません。www


洗濯バサミって書いた途端、脳裏に浮かんだキーワードが「バルサミコ」だっただけで、しかも私はバルサミコソースはあまり好みません。(^^;
アメリケーヌソースが大好きですが、これも本文とは全く関係ありません。www


ではレシピです。
洗濯バサミも色んなタイプがありますが、今回は挟むというところにポイントを置きましたので、普通の洗濯バサミを使用します。
まずこれを真水でキレイに洗います。
そのままにしておくと錆びるもとになりますので、軽くキッチンペーパー等で拭かれるといいと思います。






2014/10/29
10:10:29
羞恥ってそれぞれポイントが違うような気がします。
もちろん「慣れ」というものもあるでしょうしね。


オ○ンコをパカっと開かせる時、「慣れることはありません。いつだって恥ずかしいです」ってM女は言いますけど、最初の時に開かせるのに要した時間よりも遥かに早くパカ〜って。www
これを慣れと言わずして何を慣れって言うのでしょう。


最初は下着姿になるのも時間が掛かっていたのに、最初は目の前でオナニーする手が震えていたのに、今や隠すモノが何もないような状態で目の前に居ますし、オナニーも技の数々を繰り出してきます。





09:48:45
「粋永さんって(本当は本名)SMクラブを主宰されているんですよね?」・・・と。


どこからそんなデカい話になってんの?
私はただのサディストですが。(^^ゞ
しかもサディストなの?っていうことも多々ありますけど。(^^;


とそんな感じでノンケの後輩と話をしました。
話題はSMについて。
彼がSMに興味を持ち始めて色々なBlogを読み漁り、いよいよ自分も奴隷を飼ってみたいってなったみたいです。


そこでリアル社会でも「私の趣味はSM」「私の特技は鞭打ち」とか、冗談とも本気とも取れない話をしていたため、件(くだん)の彼から相談?を受けたわけです。www





16:35:53
サディストって落ち込むことがないみたいなイメージらしいですが。(^^;


それぞれの皆さんの主さんを見ていたら分かると思いますが、サディストだって人の子。
主だってただの人。
落ち込む時はあります。


落ち込む時って自分に対してサディスティックになるので、それってマゾヒズムじゃんって自分にツッコミを入れたくなりますが、私の場合、落ち込むとなかなか這い上がれません。(^^;





10:14:41
ある程度の長さがあるものでしたら何でも鞭として使用します。


その中でも秀逸なのは靴べら。
shoehornです。
これ、なかなか好評です。
好評っていう言葉の意味は「痛がる」「泣く」という意味です。
ここも試験に出ますので!www





2014/10/25
00:21:38
私の数少ないM女の友達から相談がありました。
私がBlogを書いているのも知っていますので、許可を取った上での掲載となります。


そのM女さんには実は主さんが二人いらっしゃるのです。
多頭飼いならぬ・・・ん?なんて言えばいいのでしょう。多頭飼われ?


そしてその主同士は面識こそないもののそれぞれの存在を知っているという、初めて聞いた時は頭の中に?マークがいっぱい飛んでいました。
もちろん同時にではなく、最初は一人の主に仕えていたのですが、新しく主になった方から猛烈にアタックされて、それを最初の主さんに相談したところ「いいんじゃない?」ってあっさり。(^^;





2014/10/24
09:28:39
私仕様・・・なんて官能的な響きでしょう。

他の誰もではなく、私のためのモノでありコトであり・・・。


以前も書きましたが、


『すべては、お客さまの「うまい!」のために。』by アサヒビール

『すべては、主の「興奮」のために。』by 粋永


私仕様とはそういうことです。





09:41:13
私はシガー愛煙家です。
そしてシガーを吸う時に欠かせないのがスコッチ(ウイスキー)なんです。
流れる音楽はJazz。
Dexter Gordonが奏でるテナーに心地良さはまさにピークに達します。


・・・な〜んて書くとかなり格好付けたがりのオヤジみたいでしょ?(^^;
だから実はこっそりとご褒美タイムに嗜んでいるんです。
大体シガーバーで格好付けているオヤジにはろくなもんが居ませんからね。
私もご他聞に漏れずですが。(^^;


普段はコイーバ シグロというシガーなんですけど、特別なことがあった時のご褒美シガーはパルタガス チャーチル、ロメオイフリエタ チャーチルをセレクトしてます。





15:26:01
サディスト粋永のSM的嗜好・思考・試行と言いながら、あまり「思考」の部分に触れてないとの指摘をいただきました。


今回、パスワード付きの記事をエントリーしたことで、今までコメントいただいたことがない方とも遣り取りさせていただき、指摘というかご要望をいただきました。(^^)
一、二名でしたらスルーするのですが(スルーするんかい!)、同じようなメールを何通かいただきましたので、柄にもないですが、私の主論をご紹介させていただきたいと思います。


確かにここに書いているのは嗜好の部分が多いですもんね。
でも私のSM的な思考の部分を読んでもそんなに楽しくないと思いますし、今までも書きかけて下書きに入れていたくらいです。(^^;


それでもたまには真面目な粋永のエントリーを読みたいと思っていただけたならば、是非「Read more」を押してくださいね。(^^ゞ





Category:雑感コメント:8│ トラックバック :--