FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201412«│ 2015/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/01/31
11:12:16
浴衣と麻縄、そして・・・」の続きになります。
ただストーリーが続きという意味ではなく、緊縛の続きです。
とは言うものの、最初にまずこの緊縛を施したんですけどね。(^^ゞ


いつかは吊ってみたい「狸吊り」ですが、これって何て名前なんでしょう?
吊ってないので狸吊りではありませんから、狸縛りとでも表現したらいいんでしょうかね。(^^;





13:22:05
「はーい、それではCM開けまーす」

「5、4、3、(2、1)」

前回の「浴衣と麻縄」の続きになります。


多くの回答コメント、回答メールをありがとうございました。
とは言うものの、総数13人でしたけど。(^^;





2015/01/28
01:01:10
緊縛は和服との相性が抜群です。
長襦袢に緊縛とか、喪服に緊縛というのがよく縄師さんのサイトでも見掛けますが、なかなか長襦袢姿を縛ることは機会がなさそうですし、喪服ともなればそれこそなかなか機会がないと思います。


そんな時に手軽に気分を味わえるのが浴衣姿ではないでしょうか。





15:21:57
緊縛体験申込 その一

緊縛体験申込 その二」の続きになります。


貪欲なまでにイキまくった元生徒。
電マでイキ、指でイキ、ペニスでイキ・・・。
一体何度イッたのか、私も途中で数えるのを諦めたくらいイキまくりました。





09:11:15
緊縛体験申込 その一」の続きになります。


そうと決まれば「いつにする?」なんて野暮なことは訊きません。
元々クルマの中には縄を忍ばせていましたしね。
縛る気満々の私、縛られる気満々の元教え子。


「どれくらい時間がある?」

「日が変わるまでに帰れれば大丈夫です」

「縄の痕は多少なりとも残ってしまうけど、大丈夫?」

「どうせでしたら縄の痕が残るくらいがいいです」






09:25:50
Blogを見てというM女さんでしたらちょっとドラマティックだったのですが、リアルの知り合いの女性から「縛って欲しいんです」と申し出がありました。
リアルでもカミングアウトっていうほど大袈裟ではありませんが、サディストだということは公開してますしね。
飲みに行っててもその手の話になりますし、女性との出会いは多い仕事だと思います。(^^ゞ


M女だとは思うけど、今まで気付かないようにして生きていた・・・と。
でも当時の私の話を聞いてゾクゾクしているのは確かだったし、興味も凄くあった。
そして私だったら大丈夫そうだと思ったって。(^^ゞ
リアルの知り合いですし、私の素性は知ってますからね。






2015/01/21
09:05:32
一度目にして以来、ずっと脳裏にある緊縛が「狸吊り」です。
ええ、まだ吊ったことないヤツが何言ってんの?ってな感じですが、この吊りを目にしてから毎日のようにその画像を眺め、縛り方を頭に叩き込んで、来るべきその日を楽しみにしているんです。


吊りはやはり少々ではビクともしない梁が必要ですし、何よりも安全面を担保しなければなりません。
もちろん筋とかを傷めないように今以上の研鑽が必要なんですけどね。





2015/01/19
13:21:15
乳首が敏感過ぎて痛みが出てしまう・・・からこそ、そこを重点的に可愛がる(相撲用語)のがSMの醍醐味でもあります。
痛いから止めるなんていう発想はないですし、嫌がるからしないなんていう発想も当然ありません。
しかも痛みを欲するM女です。
痛いと顔を歪めながら、それを自らで欲してしまう変態なのです。


いえ、むしろ痛そうな顔こそが主の萌えポイントだと知っているから、敢えて痛そうな顔をしてくれているのかもしれませんしね。www





21:00:12
今更かよ!って感じではありますが、ブログ村から登録を削除しますっていうお知らせメールが届きました。
まだ掲載はされていますが、ランキングから削除されます。
ぼちぼちだなとは思っていましたので、いい機会だったと思います。


ただこちらで多くの主さんやM女さんと出会えたことは、私のSM人生の中の一つの財産だと思っております。
FC2のランキングは継続いたしますので、今度はそちらにて宜しくお願いいたします


粋永 拝


粋永さま

ブログ村の村長(そんちょう)と申します。
http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

ブログ村にご登録を頂いておりまして
まことにありがとうございます。

お調べさせていただきましたところ、
粋永さまのブログは
当サイトのご利用規約に抵触してしまっており、
大変勝手ではございますが、
にほんブログ村にご参加いただくことができません。

本当に残念ではございますが
先ほど、ご登録サイトを削除させていただきました、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
この度はお役に立てず申し訳ございませんでした。


2015/01/16
16:49:42
お祭りの後に感じる物淋しさが何気に好きな私です。
何とも言えない刹那さと充実感が入り混じった不思議な感覚。
大学祭の後の片付けがなかなか捗らず、つい物思いに浸ってしまって同級生から「手が止まってる」ってよく指摘されたものです。(^^;


私にとって緊縛はちっちゃいながらも一つの祭りみたいなものなのです。(^^ゞ
そして若い頃と同じように浸ってしまいがちです。
緊縛のいいところの一つは、緊縛の後に「痕」という残り香が漂うところではないでしょうか。





検索フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示