FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201501«│ 2015/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2015/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/02/28
10:53:08
ずっと解読不能だった縛り方に「梯子縛り」というのがありました。
何度も何度も自分の片脚を縛ってみるものの、どれも違う。(^^;
ネットで調べても縛り方までは載っていませんでした。


でもくまなく見て行くと一つヒントがありました。


「縛り方というよりも編み方です」の一行。





2015/02/27
17:41:34
少しO脚ぎみになっているところが悩みだと言っていましたので、「じゃあ私が矯正してやろう」ということで、O脚矯正縛りです。(大嘘)
でもこう縛ると真っ直ぐになりますから、あながち間違いではないと思います。
ただ解いたら何も矯正は出来てなかったんですけどね。www


「O脚矯正縛り」というのは正式名称にはならなかったみたいです。(^^;





09:51:49
記述式が良くなかったのか、それとも「どうだっていいじゃん」だったのか分かりませんが、今ひとつ盛り上がりに欠けましたね。(^^;
ちょっと前のエントリー「忙しい?」の拍手が初めて40を超え、いただいたコメントも20くらい、メールも同じくらい。
たまには真面目なエントリーも支持いただけるみたいですね。(^^ゞ

さて今回はサクっと回答編をエントリーして退散します。
ε=ε=ε=ヾ(*´Д`)ノ

では回答編です。



23:34:35
緊縛姿を眺めるだけもなかなかオツですけど、そこはサディスト。
その後、どう展開できるかを考えてしまうんです。
手っ取り早く転がせて踏み付ける、そして鞭を打つ。


いつもこのパターンですとさすがに飽きてきます。
なんか面白いことできないかな〜って緊縛サイトを眺めていたらありました!(^^)





2015/02/21
00:03:04
最近、梁を見つけると心がざわめくようになりました。(^^ゞ
「ここだったら吊れるのに」と古民家カフェの梁をまじまじと眺めていると、カフェの奥から「あそこは吊れるでしょう」という会話が聞こえるじゃないですか!


「え〜!」とその声のする方を見ると、どう見ても緊縛とは関係のない御仁。(^^;
耳を澄ませて聞いてみると、吊れるではなく「釣れる」という会話でした。
そう、釣り談義だったんです。www
ネタみたいですが、コレ、実話です。(^^ゞ






13:43:30
前回のエントリー「忙しい?」に対して、数多くのコメント、メールをいただきありがとうございました。(^^)
ずっと下書きに入れたままにしていましたけど、思うところがあって公開に踏み切りました。


今は書いて良かったと心から思っています。


と、ちょっくら私の戯れ言をエントリーして横道に入りましたが、元に戻します。
私は主でありサディスト(ぷちですが)ですので、やはりこっちのエントリーがないと私らしくありませんしね。いつもの粋永に戻ります。(^^)





2015/02/16
21:16:40
ずっと書きたかったことがあります。
何度か書き始めたこともありましたけど、大して面白い話でもないので書きかけて保存もせずに、機会があったらまた書こうってなったままでした。


でも今書かないと!って変な使命感に襲われてしまったので、今回こそは最後まで書いてみようと思います。
タイミングよく、M女さんからの相談にも主さんが発せられる「忙しい」ということへの質問もありましたし。


「忙しいという漢字は『心を亡くす』と書いて・・・」などと言いたいわけではなく、一部の主さんが何気なく使っている?「忙しい」という言葉の意味を考えてみたくなりました。
何気なくって書いたのはちょっとした遠慮です。
何気なくなんかじゃない、悪意を持って使っている主(自称)も残念ながら居るんです。(^^;
ほんの一握りかもしれませんが、確実に居ます。





11:29:19
お待たせしました!(^^ゞ


身体が柔らかくないとちょっと難しい「後手合掌縛り」にチャレンジしてみました。
私が最近愛読している「緊縛五輪書」に出てくる緊縛を、片っ端から試しているって感じです。www
入門編らしく、とても分かりやすい解説です。


「後手合掌縛り」とは言うものの、ちょっと変形なんですけどね。(^^;





16:30:12
最近エントリーしている殆どが「緊縛」になってきました。(^^ゞ
さていつまで私のマイブームは続くか・・・。
飽き症の私にしては続いている方だと思いますが。


「体育座り縛りを横にした写真が見たいです」とメールをいただきましたので、急遽「続き」のエントリーです。
リクエストいただけるうちが花ですからね。(^^)





18:06:59
子どもの頃の体育の授業の際、男女ともに同じ座り方をしていたのが「体育座り」です。
この体育座りのまま緊縛をするのが「体育座り縛り」となります。


胸縛りを施した上半身。
体育座りのように座った状態で、足首から太ももまで縛っていき、最後に両手首を縛ると出来上がりです。(^^)