FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201710«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/04/30
16:51:35
嫉妬・・・人間特有の感情であることは間違いないと思っていましたが、犬も嫉妬するらしいですし、動物界の中にも嫉妬という感情は存在するらしいです。


M女さんのBlogを読んでいくと、この嫉妬という感情に苦しまれている記事を拝見することは少なくありません。(^^;
どうやらめんどくさい感情みたいですね。
あくまでも私の場合は・・・ですが、私は嫉妬というものは「愛でる」か「手放す」かしかないような気がしています。


私は嫉妬を愛でます。
自分の中にある嫉妬という感情を感じたいから貸出をするわけですし、嫉妬で胸焦がす状況にこそ興奮を覚えます。
そして嫉妬は現在のみならず過去にまで嫉妬することができます。www
幼児体験から嫉妬に興奮し、愛でるようになったというのは一度鍵付きで書きましたけど、あれが私の嫉妬=興奮という図式が出来上がった瞬間かもしれません。


もう一つの手放すですが、これは私にはまだ無理です。到底無理です。
手放すということは見ないように、感じないようにすると同義語のような気がして、手放せるようになることはないような気がしています。


私は嫉妬したいんです。
嫉妬されるのはめんどくさいですが。www


嫉妬を感じられる唯一の調教、というか、プレイが、貸出なんですよね。(^^;





画像は以前の貸出のワンシーンです。
いわゆるイメージカットってヤツです。wwwww
ですので私のお尻ではありませんのであしからず。
私のお尻はもっとキュッとしてます。(^^ゞ


怒りを感じるような嫉妬。
言葉で、テキストで、音声で、映像で・・・。
五感全てでその怒りを感じられた時、いつしか興奮へと変わります。
変・・・ですよね。(^^;;;;


そう、変だと自覚もしてます。
いえ、だからこそ「変態」なんですもん。(^^ゞ


コメント
犬に、嫉妬をしてるの?なんて確認したことがないから、しらないですが、動物にも嫉妬があるのは、むしろ自然な気もします。^ ^

粋永さま、嫉妬を愛でる。ってよくおっしゃってますよね。すこし、それは最近理解できるんです。^ ^
不思議と嫉妬をしていると、なんだか、、気がつくと、、もっと大好きになっていたりして、。もっと綺麗で可愛くいなければと、自分に言い聞かせたりもします。確かに苦しくもないことはないですが、。
もし。私が誰かに遣われる、とすれば、ご主人さまに命令される以外にはありえませんが、それによって、嫉妬しながら、せめてくださるなら、泣きじゃくるほど苦しい目にあわせてせめてほしいなとか、そんな風にも思ったりします。
でもそれが愛でるということなのかは、さだかではありませんが。
ただ、ご主人さまがもし誰かと関係を持つことがあっても、昔のように、責めることも、やめてほしいとも、決して言わないだろうな、とは、自分で思うんですよね。

mk│URL│2015/04/30(Thu)21:04:06│ 編集
Re: タイトルなし
mkさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> 粋永さま、嫉妬を愛でる。ってよくおっしゃってますよね。すこし、それは最近理解できるんです。^ ^
> 不思議と嫉妬をしていると、なんだか、、気がつくと、、もっと大好きになっていたりして、。もっと綺麗で可愛くいなければと、自分に言い聞かせたりもします。確かに苦しくもないことはないですが、。

さすがmkさん。
嫉妬をしている方が相手に対しての気持ちは深まるんです。
確かに苦しいのかもしれません。特に男性と女性とは脳の構造も違うわけですしね。
でもmkさんの言われるように気が付くと・・・って感じだと思います。(^^)


> もし。私が誰かに遣われる、とすれば、ご主人さまに命令される以外にはありえませんが、それによって、嫉妬しながら、せめてくださるなら、泣きじゃくるほど苦しい目にあわせてせめてほしいなとか、そんな風にも思ったりします。
> でもそれが愛でるということなのかは、さだかではありませんが。

泣きじゃくるほど苦しい目・・・。(^^)
嫉妬の後の責めは半端ないと思います。
でもそれがあるからこそ貸出は意味あることだと思ってます。
責めるほどじゃないという貸出は失敗ということになります。


> ただ、ご主人さまがもし誰かと関係を持つことがあっても、昔のように、責めることも、やめてほしいとも、決して言わないだろうな、とは、自分で思うんですよね。

ここも重要です。
主従関係はそういうのを超えたところにあると私は思っていますので、主が他で誰を遣おうとも動じないでいただきたいんですよね。(^^)
男の、というか。主の身勝手発言ですが。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/05/01(Fri)10:30:09│ 編集
No title
嫉妬…
苦しくて、辛くて、醜い感情ですよね。。
ずっとそういう自分の醜さから目を背けてきていました。

ノーマルなオンナとして生きていた頃、嫉妬深くて独占欲の強かった私は、恋愛もうまくできてなかったように思います。

嫉妬している自分は、あの頃の自分を感じるようで、余計に苦しいと思ってしまうからかもしれません。。

嫉妬を愛でるという感覚は、未だによく分からないんです。。。
でも、mkさんが仰るように、嫉妬する気持ちがある方が、もっと自分を磨いて綺麗でいたいとも思いますし、主様にとって「可愛い奴隷」「いつもそばに置いておきたい奴隷」と思っていただけるようになりたいと、努力させていただくことができるように思います。


主様に嫉妬していただけるような奴隷でいたいです。。


まだまだ未熟なところが多いので、何があっても動じない自分になれるのかどうか…

そういうものを超えたところにある主従関係。。
もっともっと極めていきたいです。

主様も、粋永様と同じように「嫉妬」という感情が興奮の元と仰られます。
でも、もしかしたら、それ以上に興奮を覚えるものが見つかるかもしれない…

主様にもっと主従関係を愉しんでいただけるように、新たな興奮の元を探求し続けたいと思います。
それが主様の奴隷に与えられた幸せな使命にように感じています。

月子│URL│2015/05/02(Sat)00:18:18│ 編集
嫉妬
ご無沙汰しております。
時が流れるのは早くてアッと言う間に
5月ですね…

私は昔から嫉妬はしません。
やきもち程度は焼きますけど。
でもそれを相手には見せないようにしてきました。
だって、『重い』とか『鬱陶しい』って
思われたくないから。

早い話が嫌われたくなかったのかな。
浮気も『するならすれば?でも私には何があってもバレないようにして』って
言ってきました。

ご主人様の『他の男としているのを見るのはいい気はしないけど、見てみたい』と
おっしゃるのは、

粋永さまのおっしゃるところの
嫉妬に興奮を得るからなんでしょうね…。そこは、理解出来る気がしますが…

ご主人が他のM女さんを責めているすがたは見たく無いです…
嫉妬ともヤキモチとも違う…なんだろう
不安になってしまいそうです。
それが嫉妬なのでしょうか…

『縛ってあげるから、側で見てなさい』
と言われましても…
まともには見れないです…

わはは│URL│2015/05/03(Sun)08:22:37│ 編集
不機嫌です。~_~;
私のフェラがイマイチなせいかな。^^;
てゆうか、それで、いつもの痛ーいお仕置きの途中、電話があってとぎれたまま、そのまま部屋に戻らなかったから??σ^_^;でも、気分とか流れもありますし。ねぇ。>_<
それとも、ただ単に、疲れで機嫌が悪い?考えると無限ループなんでやめます。

私も考えました!そうですね!さすがの私ももし、目の前で自分が遣われるんじゃなく、反対に、別のM女さんとの行為を見せられたら、そこだけはやっぱり、耐えられないかも。しらないところで、なら、一切せんさくは、しないですけど。
けど。大丈夫な方だっているんですもんね。

ご機嫌なおったかな。^^;優しいんですが、怒ると怖い。
いつもは、一言多いくせに、聞けないんですよ。なかなか。 (−_−;)

mk│URL│2015/05/03(Sun)23:30:27│ 編集
Re: No title
月子さん

いつもコメントありがとうございます。(^^)
せっかくコメントいただいていたのに、リプライが遅くなりました。(^^;


> ノーマルなオンナとして生きていた頃、嫉妬深くて独占欲の強かった私は、恋愛もうまくできてなかったように思います。
>
> 嫉妬している自分は、あの頃の自分を感じるようで、余計に苦しいと思ってしまうからかもしれません。。

普通は嫉妬は辛くて悲しい感情かもしれませんね。
私も表の世界で生きている頃はそうでしたし。
でもこっちの世界を意識し始めて、嫉妬って興奮に結び付くんじゃんって思い始めました。
そうすると嫉妬を愛でるっていうカタチが生まれてきました。


> 嫉妬を愛でるという感覚は、未だによく分からないんです。。。
> でも、mkさんが仰るように、嫉妬する気持ちがある方が、もっと自分を磨いて綺麗でいたいとも思いますし、主様にとって「可愛い奴隷」「いつもそばに置いておきたい奴隷」と思っていただけるようになりたいと、努力させていただくことができるように思います。

嫉妬をどういうカタチで昇華させるかだと思ってます。
嫉妬して、そこから嫉妬相手に対して妬みも嫉みを抱くのではなく、自分に向けて「ようは自分次第」というカタチに繋げられると、別の感情が生まれてくるような気がしてます。


> 主様に嫉妬していただけるような奴隷でいたいです。。


> 主様も、粋永様と同じように「嫉妬」という感情が興奮の元と仰られます。
> でも、もしかしたら、それ以上に興奮を覚えるものが見つかるかもしれない…
>
> 主様にもっと主従関係を愉しんでいただけるように、新たな興奮の元を探求し続けたいと思います。
> それが主様の奴隷に与えられた幸せな使命にように感じています。

今は嫉妬が最大の興奮なのかもしれませんけど、それ以上があるかもしれない。
だったらそこを探すのもアリでしょうね。
ただ嫉妬が興奮って仰られるのでしたら、そこから目は背けられないとは思いますよ。(^^)

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/05/04(Mon)11:39:46│ 編集
Re: 嫉妬
わははさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)
リプライが遅くなりました。(^^;


> 私は昔から嫉妬はしません。
> やきもち程度は焼きますけど。
> でもそれを相手には見せないようにしてきました。
> だって、『重い』とか『鬱陶しい』って
> 思われたくないから。

嫉妬しないのと、それを見せないのは別だと思いますけど・・・。
わははさんは嫉妬で狂うほどではなく、軽い嫉妬程度なんでしょうね。
軽い嫉妬だとヤキモチっていう言葉がよく似合います。(^^)


> 早い話が嫌われたくなかったのかな。
> 浮気も『するならすれば?でも私には何があってもバレないようにして』って
> 言ってきました。

私はバレるようにする、というか、自分でバラしてましたけど、その頃ってもう自分の中のS性に気付いていましたからね。www
若い頃は上手に浮気してるつもりでしたけど、絶対にバレていたと思います。(^^ゞ


> ご主人様の『他の男としているのを見るのはいい気はしないけど、見てみたい』と
> おっしゃるのは、
>
> 粋永さまのおっしゃるところの
> 嫉妬に興奮を得るからなんでしょうね…。そこは、理解出来る気がしますが…

わははさんの主さんも私寄りだと思います。
だからこそのその発言。
一度こっち側に来ると抜けられなくなりますので、言ってるくらいがちょうどいいかもしれません。


> ご主人が他のM女さんを責めているすがたは見たく無いです…
> 嫉妬ともヤキモチとも違う…なんだろう
> 不安になってしまいそうです。
> それが嫉妬なのでしょうか…

ここはM女さん特有の感情のような気がします。
見たくない・・・って言いますしね。
不安。
これこそが私がM女さんに感じる特有のキーワードです。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/05/04(Mon)11:45:32│ 編集
Re: タイトルなし
mkさん

いつもコメントてりがとうございます。(^^)


> 不機嫌です。~_~;
> 私のフェラがイマイチなせいかな。^^;
> てゆうか、それで、いつもの痛ーいお仕置きの途中、電話があってとぎれたまま、そのまま部屋に戻らなかったから??σ^_^;でも、気分とか流れもありますし。ねぇ。>_<

不機嫌なのは主さんだったのですね。
フェラがイマイチだったとして、それくらいでは不機嫌にはならないでしょうから、中断されたままになっていたからだと思いますよ。


> 私も考えました!そうですね!さすがの私ももし、目の前で自分が遣われるんじゃなく、反対に、別のM女さんとの行為を見せられたら、そこだけはやっぱり、耐えられないかも。しらないところで、なら、一切せんさくは、しないですけど。
> けど。大丈夫な方だっているんですもんね。

確かに見せられても大丈夫なM女さんはいらっしゃるでしょうけど、大半は「見たくない」だと思いますよ。
自分が遣われるところを見られるのはいいけど・・・です。
それが普通の感情だと思います。(^^)
するのはいいけど、見たくない。
ここだけは女性特有のものなのかもしれませんね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/05/04(Mon)11:48:47│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/05/04(Mon)21:16:15│ 編集
Re: No title
鍵コメさん

コメントありがとうございます。

なるほど、色々とご経験されていらっしゃるんですね。
しかもあまり心地いい時間ではなかったみたいですが。(^^;

私も若い頃、同じ経験をしたことがあります。
その頃はまだこっちの世界のことはあまり分かっておらず、ただノリでそんな感じになりました。
その時はただただ面白かったんですけど、さすがにこの年齢になると女性二人はしんどいです。www

嫉妬は人それぞれだと思います。
私のようにあるトラウマが元で嫉妬で興奮する変態になってしまいましたけど、逆に嫌悪感を感じたっておかしくはありません。
いえ、むしろそっちが普通だと思います。

今の鍵コメさんたちの在り方は「辿り着いた」という言葉がビッタリだと思いますよ。(^^)
素敵だと感じました。

また是非コメントください。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/05/05(Tue)18:16:15│ 編集
わたしは、ご主人様が他の女の人としているところを見てみたいなぁ〜と思います(^O^)
まだ一度も見たことがないので、実際に見たら考えはまた変わると思いますが、嫉妬でご主人様への愛情を確認したい時があります。

わたし1人でご主人様を満足させられないのは自分が1番理解してますし、他の人とはしないでというほどの魅力がないのもわかっています。

嫉妬もわたしがご主人様を想う大切な感情なので、それに振り回されるばっかりではなく大切に…興奮に変えて、愛でたいですね♪

わたしもご主人様の望む貸出ができるようにもっともっと従順に成長したいです(^o^)/

mia│URL│2015/05/07(Thu)09:41:02│ 編集
Re: タイトルなし
miaさん

コメントありがとうございます。(^^)


> わたしは、ご主人様が他の女の人としているところを見てみたいなぁ〜と思います(^O^)
> まだ一度も見たことがないので、実際に見たら考えはまた変わると思いますが、嫉妬でご主人様への愛情を確認したい時があります。

ほほう、ちょっと珍しいですね。
自分が貸出されて見られるのは耐えれても、主が他の女としているところは見たくない、というのが女心なのかと思っていました。


> わたし1人でご主人様を満足させられないのは自分が1番理解してますし、他の人とはしないでというほどの魅力がないのもわかっています。

万能な女性はそう居ませんからね。
かといって、自分仕様に育てて行く愉しみもあります。
ですので今が出来ないからといって、諦める必要はないと思いますよ。(^^)


> 嫉妬もわたしがご主人様を想う大切な感情なので、それに振り回されるばっかりではなく大切に…興奮に変えて、愛でたいですね♪

是非そこを目指してみてください。
とは言うものの、私のように嫉妬を愛でるというのが正解でも何でもありませんからね。
嫉妬を愛でるという感覚はかなり変態だと自覚もしてますし。www


> わたしもご主人様の望む貸出ができるようにもっともっと従順に成長したいです(^o^)/

貸出は心を壊す恐れもありますから、慎重に。かつどうせするのでしたら大胆に!(^^)
貸出されたら是非報告してくださいね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/05/07(Thu)11:31:03│ 編集
とても古い記事にコメントしてすみません。

いたってノーマルな私にできた彼氏がS氏で紆余曲折があり奴隷となりました。
そして、勉強のために粋永様のブログを初めから読ませていただいております。
私の主様には他の奴隷さんがいらっしゃるようで、奴隷になる前の恋人関係だったときにはその方の存在を聞いたときには気が狂いそうになりました。
しかし、全てを委ねて奴隷となることを決めてからは、気が狂うほどではなくなりました。
他の人との関係は全く関係ないんだと言われて説得された状態です。
むしろ、どう考えても新たな奴隷である私にかかりきりだからということもあるかと思います。

嫉妬についてですが、粋永様が嫉妬を愛でることができるのは、あくまでも愛奴様が粋永様の命令で貸出されている、全ては粋永様のコントロール下にあるからではないかと思いました。
M女からすると、主様に他の奴隷さんがいる場合、それは本意ではないのです。
絶対服従している自分の奴隷が自分の命令で貸出されるという安心感の中にあるからこそ愛でることができるのではないかな…と。
間違っていたらすみません。

例えば、ありえないシチュエーションだと思いますが、自分の奴隷に自分以外の主がいる場合、そんなのはそもそも主従関係とは言えないかもしれませんが、そんな場合には嫉妬を愛でることはできないのではないかなと思います。
M女の立場で主様に他の奴隷がいる場合はこんな感情になるのかなぁと…

それでも嫉妬を愛でることができるか…難しい問題です。
自分が一番の愛奴であるとの確信があって初めて嫉妬を愛でることができるのではないかと思っています。

初めてのコメントであるにもかかわらず、意見する形になりまして申し訳ございませんでした。
他の奴隷さんに対する嫉妬は一番のテーマでしたので、コメントさせていただきました。

ともこ│URL│2016/08/17(Wed)19:15:07│ 編集
Re: タイトルなし
ともこさん

せっかくコメントいただいていたのに、ここまでリプライを引っ張ってしまってすみません。(^^;


> 私の主様には他の奴隷さんがいらっしゃるようで、奴隷になる前の恋人関係だったときにはその方の存在を聞いたときには気が狂いそうになりました。
> しかし、全てを委ねて奴隷となることを決めてからは、気が狂うほどではなくなりました。
> 他の人との関係は全く関係ないんだと言われて説得された状態です。
> むしろ、どう考えても新たな奴隷である私にかかりきりだからということもあるかと思います。

新しい奴隷にかかりっきりになって、それまでの奴隷が手薄になるという感覚は私にはありませんので、こればっかりは十人十色の世界だと思います。
確かに新しいオモチャを手にいれた時にそこに夢中になるのは分からなくもありませんが、気を遣い過ぎてしまって、私の場合はまだなかなか寛げないかもしれません。
ともこさんの場合はそれまで普通の恋人関係でしたので、ちょっと違う感覚かもしれませんけどね。


> 嫉妬についてですが、粋永様が嫉妬を愛でることができるのは、あくまでも愛奴様が粋永様の命令で貸出されている、全ては粋永様のコントロール下にあるからではないかと思いました。

ここは間違いないと思います。
私の意志で貸し出されているという状況があってこそ、嫉妬を愛でるに繋がると思います。


> 例えば、ありえないシチュエーションだと思いますが、自分の奴隷に自分以外の主がいる場合、そんなのはそもそも主従関係とは言えないかもしれませんが、そんな場合には嫉妬を愛でることはできないのではないかなと思います。
> M女の立場で主様に他の奴隷がいる場合はこんな感情になるのかなぁと…

確かにそうでしょうね。
私以外の主、それも私がそう仕組んだ場合を除いて、元々別の主が居たとか、新しい主が私の後に出来たとか・・・はそもそも論になりますが、主従関係ではなくSMのプレイメイトだと思います。
私が構築する主従関係は絶対の信頼関係の上に成り立ってますので、ちょっとイメージしにくいんですよね。(^^;


> 自分が一番の愛奴であるとの確信があって初めて嫉妬を愛でることができるのではないかと思っています。

多頭飼いされる奴隷の側から見たらそれはそうだと思います。
一番の愛奴であるかどうかは主が決めることであって、私の友達の主は100%平等だと仰られます。
私はやはり差はあると思ってますけどね。(^^ゞ


> 初めてのコメントであるにもかかわらず、意見する形になりまして申し訳ございませんでした。
> 他の奴隷さんに対する嫉妬は一番のテーマでしたので、コメントさせていただきました。

とんでもない、いつでも自分はこう思うというのがあればコメントください。
私はそれぞれのスタイルでいいと思ってますので、全て「私は」とか「私の場合は・・・」なんですけど、それでも自分なりのスタイルは大切にしているつもりです。
ともこさんもご自身のスタイルを大切にしてくださいね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2016/08/29(Mon)11:59:06│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smsuiei.blog.fc2.com/tb.php/185-53ddd2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示