FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201708«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/10/20
18:52:21
M女の皆さんは最初の挨拶ってされていますか?
いわゆる三つ指ついて・・・ってヤツです。
「本日は調教を宜しくお願いします」と言いながら頭を床に擦り付けるように下げる。


「よし」という主の声が掛かるまで頭を上げることは許されません。
時に頭を踏み付けられ、時に(というか気分次第で)鞭でいきなりしばかれ、時に首輪を思いっ切り引っ張られる。



主従関係に於いて「慣れ」というものほど恐ろしいことはありません。
いつも緊張感を持て!とまでは言いませんが、慣れることによってお互いに無用の甘えが生まれます。


主側の慣れで怖いのは緊縛の時に油断をしてしまうことでしょうか。
それによって事故に繋がることさえある「慣れ」は、本当に恐ろしいと思ってます。


奴隷側の慣れは照れ笑いが出たり、言葉の節々に甘えが出たり、すべきことを怠ったり・・・といいことは一つもありません。(^^;


その最初はやはり「挨拶」にあるような気がしてます。
最近は「挨拶」させてないな〜と思い、久々にさせてみました。


う〜ん、やはり・・・というべきか、なってない!でした。(^^;
そこは私が納得がいくまでやり直しを命じ、やっとこさまあまあのレベル。
これが恐れていた「慣れ」です。(^^;


続いて頭をぐりぐりと踏み付け、足を舐めさせます。
足の指と指の間まで丁寧に舌を這わさせ、時にちゅうちゅうと吸わせます。





ハァハァと息が漏れる声が聞こえてきました。

「なんだ?足の指を舐めながら興奮してるのか?」

「まさかもうオ○ンコはビショビショです、なんて言うんじゃあるまいな?」


髪の毛を引っ張り頭を上げさせ、ちょっときつめのビンタをくれてやり、

「おい、後ろを向いてケツを高く上げてみろ!」

と一言。


後ろ向きにさせ頭を低く、腰は高く持ち上げさせました。

「もっと脚を開くんだよ!」と分かりやすいように太ももに蹴りを入れてやって、股を開かせます。


蜜壷からはテカった汁が溢れ出し、その汁はクリトリスまで達していました。


「つくづく変態だなあ」

「足を舐めながら興奮しやがって」

「まだオレはどこにも触れてないぞ」


「申し訳ございません」と聞こえるか聞こえないかのような声を発します。


「聞こえんわ!」(しっかりと聞こえてますが/笑)

「申し訳ありませんじゃなくて(やっぱり聞こえてるんじゃん/爆)、私は主様の足の指を舐めただけで濡れ濡れになってしまう変態です、だろ?」


優しい私はいつもこうしてどういう返答がベストかを教えてやってます。(^^ゞ


こうして久々の挨拶タイムからの〜調教の始まりでした。(^^)


コメント
反省中です。
粋永様、こんばんは。
耳の痛いお話で、自分を省みながら反省中です。

粋永様が書いておられる

「奴隷側の慣れは照れ笑いが出たり、言葉の節々に甘えが出たり、すべきことを怠ったり・・・」

ご挨拶中に照れ笑いをしてしまい叱られたこともあります。
甘えもどこかにあるというか、出てしまってることもあると思います。
すべきことを怠ったり。。
これもらあるかもしれません。。

初心忘れるべからず。
ですね。(>_<)

心してお仕えしたいと思います。 (__*)...

月子│URL│2015/10/20(Tue)23:40:55│ 編集
人間だから、どうしても意識してないと「慣れ」が生じてしまうんでしょうね。
寝取られ奥様との挨拶も、当初に比べると随分と肩の力が抜けてる感じになってます。

グロム│URL│2015/10/21(Wed)17:55:49│ 編集
確かに、慣れは大敵‼️
挨拶って
本来、調教ではなくとも、普段から大切なものですから、
ましてや、主従関係の中の調教であれば、なおさら、基本だし、適度な緊張感を思い出させてくれるし、気持ちも引き締まるんだと思います。

でも、やっぱり、、慣れとか照れとか、そういうものって、私には100パーセント排除しきれないものだと思います。>_<
だから、私にとって、三つ指ついて、ご挨拶、みたいなのは、ほんっと、あこがれます。
奴隷にはなりきれない、中途半端なMなんでしょうね。多分。^ ^

mk│URL│2015/10/21(Wed)18:44:49│ 編集
初心の大切さ
粋永 様

おはようございます。
私にも耳が痛いお話です。
「慣れ」というわけではないつもりでしたが、これは私の言い訳ですね。

緊張感を持って、ご主人様に仕えたいと思っていますが、ご調教前のご挨拶の時、頭の中でたくさん練習した ご挨拶 が真っ白になります。
ご主人様を目の前に、嬉しくて、でも恥ずかしくて…はにかみ照れ笑いしてしまいます。
ふざけているわけではないのですけれど。

でもこれも言い訳ですね。

反省し、以後この様な事がないようにしていきます。

なほこ

なほこ│URL│2015/10/22(Thu)09:41:10│ 編集
スイッチです
こんにちは。

ご挨拶は自分にとっても奴隷さんにはとっても
大切な切り替えスイッチですよね。
ここから日常が非日常に切り替わると思っています。

私も慣れてくると惰性になってしまいますので
自分自身を律するためにも切り替えスイッチを
大切にしたいと思いました。

亮│URL│2015/10/22(Thu)22:49:44│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/10/23(Fri)10:10:56│ 編集
Re: 反省中です。
月子さん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> 粋永様、こんばんは。
> 耳の痛いお話で、自分を省みながら反省中です。

いえ、皆さんに向けてではありませんので、ご自身を投影されないでくださいよぅ。(^^;


> 「奴隷側の慣れは照れ笑いが出たり、言葉の節々に甘えが出たり、すべきことを怠ったり・・・」
>
> ご挨拶中に照れ笑いをしてしまい叱られたこともあります。
> 甘えもどこかにあるというか、出てしまってることもあると思います。
> すべきことを怠ったり。。
> これもらあるかもしれません。。

でも皆さんのコメントを読ませていただくと、思い当たる節がおありになるみたいですよね。
長くお仕えしているとどうしてもそうなりがちなのかもしれません。


> 初心忘れるべからず。
> ですね。(>_<)
>
> 心してお仕えしたいと思います。 (__*)...

慣れがいい意味で作用している時はいいのですが、悪い方向に行ってしまうと主さんとしては面白くないと思います。
まあ主側にも責任はあると思いますけどね。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/24(Sat)18:18:24│ 編集
Re: タイトルなし
グロムさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> 人間だから、どうしても意識してないと「慣れ」が生じてしまうんでしょうね。
> 寝取られ奥様との挨拶も、当初に比べると随分と肩の力が抜けてる感じになってます。

肩の力が抜けるというのはいいと思うんですけど、奴隷側には適度な緊張感を持っていてほしいと思ってしまうんです。
そう、主側って我が侭ですから。www
ですので時折、「おい、こら!」ってやってやらないとダメなんでしょうね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/24(Sat)18:20:28│ 編集
Re: タイトルなし
mkさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)
mkさんのところってある意味特殊だと思うんですよね。
モードの切り替えはどうされているのかとても興味があります。
それこそ挨拶って感じでもないでしょうしね。

言葉がガラっと変わったり声のトーンが変わったりされているのでしょうか・・・。


> でも、やっぱり、、慣れとか照れとか、そういうものって、私には100パーセント排除しきれないものだと思います。>_<
> だから、私にとって、三つ指ついて、ご挨拶、みたいなのは、ほんっと、あこがれます。
> 奴隷にはなりきれない、中途半端なMなんでしょうね。多分。^ ^

決して中途半端だとは思いませんよ。
主さんが違う環境の方だったらまた違ってくると思います。
なかなか今のmkさんの環境で奴隷になりきるというのは難しい気がしますね。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/24(Sat)18:23:37│ 編集
Re: 初心の大切さ
なほこさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> 私にも耳が痛いお話です。
> 「慣れ」というわけではないつもりでしたが、これは私の言い訳ですね。

え〜、なほこさんも、ですかあ。(^^;


> 緊張感を持って、ご主人様に仕えたいと思っていますが、ご調教前のご挨拶の時、頭の中でたくさん練習した ご挨拶 が真っ白になります。
> ご主人様を目の前に、嬉しくて、でも恥ずかしくて…はにかみ照れ笑いしてしまいます。
> ふざけているわけではないのですけれど。

はにかみ笑いというか、照れ笑いというか、そういうのって主側にはえへらえへらしているようにしか見えないんですよね。(^^;
だから最初の挨拶くらいはビシっと決めてもらいたいな〜っていうのが主側の言い分ではないでしょうか。
まあ私も挨拶のことをすっかり忘れていることも多々あるんですけどね。(^^;

最初は三つ指ついて挨拶からって決めておけば問題はないんでしょうけどね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/24(Sat)18:27:38│ 編集
Re: スイッチです
亮さん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> ご挨拶は自分にとっても奴隷さんにはとっても
> 大切な切り替えスイッチですよね。
> ここから日常が非日常に切り替わると思っています。

挨拶がスイッチの奴隷も居れば、ビンタがスイッチの奴隷も居たり、人それぞれだと思うのですが、でも主側からスイッチを入れさせてやるタイミングを用意してやるのも大切ですよね。


> 私も慣れてくると惰性になってしまいますので
> 自分自身を律するためにも切り替えスイッチを
> 大切にしたいと思いました。

はい、私も自分で書いていて何ですが、自分に対しても言い聞かせてます。
慣れを作っているのは他ならぬ私たち主側ですもんね。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/24(Sat)18:30:10│ 編集
Re: こんにちは
鍵コメさん

コメント、そしてお知らせありがとうございます。(^^)

あまり書き過ぎると何ですので・・・。
諸々と承知いたしました。(^^)

また是非!

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/24(Sat)18:31:53│ 編集
最初のご挨拶
私が主の「従」でいた間、一度も言われるような「挨拶」という
儀式はありませんでした。

主が望めばそういったこともあったのだと
思いますが、主自身にそういった趣向がなかったのか、私にそれをさせる従順さが見出だせなかったのか。

私が明らかに自分が『従』の立場であると自覚出来たのが、主に躾、調教をして頂き始めて2年位経った頃からだったと思うのです(なんて不出来な従σ(^_^;))

立場の自覚を心身ともに刷り込まれてからは、気持ち的には常に、『三つ指をついて床に頭を付けている』ではありました。

それまでは、恋愛的に慕う感情が色濃くて
嫉妬や不安や不満から、余計な言動行動で
主に叱られるばかりでした。

主も根気よく、よく躾てくださったと
思います。

言葉で縄で鞭で、文字どおり体に自覚を刷り込まれ『弁える』ことを覚えてゆきました。

ありがたいです。
しあわせでありがたかったです(^_^)


麻美│URL│2015/10/24(Sat)21:16:24│ 編集
Re: 最初のご挨拶
麻美さん

コメントありがとうございます。
麻美さんって冬眠中でしたよね?だから過去形・・・なのでしょうか?(^^;


> 私が主の「従」でいた間、一度も言われるような「挨拶」という
> 儀式はありませんでした。

これ、メールもいただいていた内容でもあるんですけど、私が誤解を招くような書き方しちゃったのかもです。(^^;
必ずしも主さんが「挨拶」を躾けているとは限りません。
その主さんのお考えですので、「挨拶」がなかったからと言って偽物なんかじゃありませんからね〜。


> 主が望めばそういったこともあったのだと
> 思いますが、主自身にそういった趣向がなかったのか、私にそれをさせる従順さが見出だせなかったのか。

きっと前者だと思います。(^^)
従順さこそ躾けるものですし、資質がなかったとは思いません。


> 私が明らかに自分が『従』の立場であると自覚出来たのが、主に躾、調教をして頂き始めて2年位経った頃からだったと思うのです(なんて不出来な従σ(^_^;))
>
> 立場の自覚を心身ともに刷り込まれてからは、気持ち的には常に、『三つ指をついて床に頭を付けている』ではありました。

人それぞれです。
2年「も」経ったと考えるか、2年でそこまで到達できた、と考えるか。
「コップに水が半分」をどう捉えるかと同じだと思ってます。


> それまでは、恋愛的に慕う感情が色濃くて
> 嫉妬や不安や不満から、余計な言動行動で
> 主に叱られるばかりでした。
>
> 主も根気よく、よく躾てくださったと
> 思います。

主という人種は一見短気そうに感じられるかもしれませんけど、私は真逆だと思ってますよ〜。
絶対に根気が必要ですもん、主従関係の構築って。
だから短気を起こしていては調教するなんて出来ないと思います。


> 言葉で縄で鞭で、文字どおり体に自覚を刷り込まれ『弁える』ことを覚えてゆきました。
>
> ありがたいです。
> しあわせでありがたかったです(^_^)

「弁える」(わきまえる)って素敵な言葉ですよね。
そこに「配慮」が必要ですもんね。(^^)

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/10/26(Mon)22:16:03│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smsuiei.blog.fc2.com/tb.php/203-0909a62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示