FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201708«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/11/21
10:05:37
やはり緊縛はいい・・・です。(^^)
肌にしっかりと食い込む縄、そして解いた後の縄の痕。
これに萌え〜ってなるとしたら、間違いなくこちら側の人間です。
間違いなく。www



特に縄を緩め、縄をスルスルと解いていった時、それまで血の気が失せていた肌に赤みが戻っていく瞬間。
きっと奴隷も自分の確かな血の流れを感じていることでしょう。
それは主側にも分かります。


その刹那がたまらない。





そしてさきほどまで白っぽくなっていた肌に赤みが差し、普段と同じ肌色に戻っていくのに、縄痕は「ここ」とばかり主張します。
「ここに縄が食い込んでいました」と言わんとしているようです。


暫く呆然とするのは主側も同じ。
その姿に見とれている時間です。
私自身も「キレイだ」と思わず声に出してしまいそう。
そしてそっとそのボコボコとなった肌をなぞる。


やっぱり緊縛はいい。(^^)
鞭打ちの痕の鞭痕もたまりませんけどね。(^^ゞ


コメント
きれいです
ほんとに綺麗です。まるで、芸術作品みたいですね。(^^)

あー縛られたい😍
すいません。(^^;;
露骨過ぎました(#^.^#)

mk│URL│2015/11/21(Sat)11:11:18│ 編集
縄の痕
本当に…よいですね。
縄の跡。

叙情的なものすら感じて
ため息がもれそうです。

綿ロープでなく
拘束具でもなく

麻の縄の趣

私は縄を解かれる時間は
やはり寂しさも伴いますので

施されている時間がしあわせでした。

調教の間、目線が私の方が上になることは
まずないのですが
私が立って縄を施されている時は
はからずも、主よりも私の方が目線が上になり

普段見られない
主の肩の線ですとか下向き加減の主のお顔を
見られるので、切なさと敬愛の念が込み上げます。


今回のお写真
本当に素敵です。

ありがとうございます。

麻美│URL│2015/11/21(Sat)11:19:26│ 編集
縄痕クッキリ良いですね(o^∀^o)
僕も、寝取られ奥さんのアナル責めを、まったりしてますよ。

グロム│URL│2015/11/21(Sat)15:43:41│ 編集
ステキです
あー縛られたい…。
先のコメントのmk様と同じくです…
(//∇//)

徐々に意識が現実に戻り、この痕を見てキュンとなる…
そんな瞬間を思い出し、ドキッとしちゃいました。

あまり自分からお願いする事はしませんが、縄…大好きです(///ω///)♪
スルスルと体に巻かれていく間、何でしょうね、あのふわふわとクラクラとしつつも、時折主の声がスッと心に届く感覚…。聞こえてても返事が返せない時も多々ありますが、あえぎ声は、出てるんですよね…(^_^;)

そういえば、朦朧としながら「取らないで下さい…」とお願いしてしまった事はあったような…(^_^;)
もちろん、ほどかれてしまいましたが。

さつき│URL│2015/11/21(Sat)16:02:15│ 編集
粋永 様

こんばんは

白い肌に残る痕、その痕が赤くなってお綺麗です。
(*^^*)

ギチギチに縛られて身動きできないまま遣っていただける事が好きです。(*^^*)
(解いていただいた瞬間、血が通う時も好きですが寂しくもなります。)

緊縛って芸術のように思えます。

ご主人様が時々くださる緊縛本を眺めてはうっとりしてしまいます。

なほこ

なほこ│URL│2015/11/21(Sat)21:50:54│ 編集
縄の余韻
粋永様、こんにちは。

縛られることがこんなに気持ちを昂ぶらせていくものだとは、体験するまで分かりませんでした。

肌に擦れる縄の音、主様の静かな息遣い、そして縛られていく中で感じる空気感…

縛っていただいている間、視覚・聴覚・触覚が研ぎ澄まされていくように感じます。

主様の手によって、拘束された身体は自由が利かなくなるのに、きつく締め上げられればあげる程、心は高揚し、解放されていくような感覚にも陥ります。
不思議ですね。

縛られている側だけではなく、主様にも悦びを感じていただければ嬉しいですね。

月子│URL│2015/11/22(Sun)15:08:34│ 編集
こんばんは
縄痕のついた肌をなぞる→同じです。
そして縄痕が付いたまま帰途につくマゾに萌えます。

ひで│URL│2015/11/22(Sun)23:13:50│ 編集
Re: きれいです
mkさん

いつもコメントありがとうございました。
ちょっと体調を崩していたため、リプライが遅くなりました。ごめんなさい。(^^;


> ほんとに綺麗です。まるで、芸術作品みたいですね。(^^)

ありがとうございます。(^^ゞ


> あー縛られたい😍
> すいません。(^^;;
> 露骨過ぎました(#^.^#)

いえ、いいと思いますよ。
主さんって緊縛はされない方でしたっけ?
是非リクエストされてみてくださいね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:28:04│ 編集
Re: 縄の痕
麻美さん

コメントありがとうございます。(^^)
リプライ遅れてごめんなさい。
ちょっと臥せていました。(^^;


> 本当に…よいですね。
> 縄の跡。
>
> 叙情的なものすら感じて
> ため息がもれそうです。

ありがとうございます。嬉しいです。
私も縄痕に萌えるタイプですので、一人で撮影した画像を眺めて悦に入ってることがあります。(^^ゞ


> 綿ロープでなく
> 拘束具でもなく
>
> 麻の縄の趣

そう言えば綿ロープは一切使わなくなりました。
やはり痕が違うんですよね。
朝縄ならではの縄痕がいいですよね。(^^)


> 私は縄を解かれる時間は
> やはり寂しさも伴いますので
>
> 施されている時間がしあわせでした。

結構そう言われますよね。
ただ主側は安全を考えて「もうちょっと」と思われるところで解いているんだと思います。
私もそうですし。


> 調教の間、目線が私の方が上になることは
> まずないのですが
> 私が立って縄を施されている時は
> はからずも、主よりも私の方が目線が上になり
>
> 普段見られない
> 主の肩の線ですとか下向き加減の主のお顔を
> 見られるので、切なさと敬愛の念が込み上げます。

それこと麻美さんの主さんへの愛情が感じられるコメントですね。(^^ゞ
確かに下向きの顔ってそうそう見れないものなのかもしれませんね。


> 今回のお写真
> 本当に素敵です。
>
> ありがとうございます。

いえ、こちらこそありがとうございます。(^^)
そう言っていただけると緊縛に少し自信が持てます。
もっと腕を磨かないといけませんけどね。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:36:28│ 編集
Re: タイトルなし
グロムさん

いつもコメントありがとうございます。
リプライが遅くなってしまいました。(^^;


> 縄痕クッキリ良いですね(o^∀^o)
> 僕も、寝取られ奥さんのアナル責めを、まったりしてますよ。

そうですね、言われていましたもんね。
さて、どんな感じで展開されていくんでしょう。。。
私までドキドキします。
また是非レポートくださいね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:38:52│ 編集
Re: ステキです
さつきさん

コメントありがとうございます。
リプライが遅くなってしまいました。ごめんなさい。(^^;


> あー縛られたい…。
> 先のコメントのmk様と同じくです…
> (//∇//)

ストレートでいいですね〜。
私もそう思ってもらえるくらいのレベルにならないと思ってますが、これがまたなかなか難しい。(^^;


> 徐々に意識が現実に戻り、この痕を見てキュンとなる…
> そんな瞬間を思い出し、ドキッとしちゃいました。

縄痕に萌えるM女さんって多いようですが、実は主側も好きな人って多いと思いますよ。


> あまり自分からお願いする事はしませんが、縄…大好きです(///ω///)♪
> スルスルと体に巻かれていく間、何でしょうね、あのふわふわとクラクラとしつつも、時折主の声がスッと心に届く感覚…。聞こえてても返事が返せない時も多々ありますが、あえぎ声は、出てるんですよね…(^_^;)

いわゆる縄酔いをし始める感覚でしょうか・・・。
ふわふわとかクラクラとか、私たちには分かりませんが、縄酔いを感じてもらえれば最高だと思います。


> そういえば、朦朧としながら「取らないで下さい…」とお願いしてしまった事はあったような…(^_^;)
> もちろん、ほどかれてしまいましたが。

先ほども書きましたが、それは主さんがさつきさんを大切に思っているからこそだと思いますよ。
ほんっと長く緊縛し過ぎると危険もありますし、関節を傷めたりもしますからね。
まさに愛情だと思います。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:43:39│ 編集
Re: タイトルなし
なほこさん

いつもコメントありがとうございます。
リプライが遅くなってすみません。(^^;


> 白い肌に残る痕、その痕が赤くなってお綺麗です。
> (*^^*)

白い肌っていうほどではないんですけど、一応ちょっとレタッチもしてますので。www


> ギチギチに縛られて身動きできないまま遣っていただける事が好きです。(*^^*)
> (解いていただいた瞬間、血が通う時も好きですが寂しくもなります。)

そういう感覚は我々側は分かりませんので、たまにこうしてM女さんの心情を聞けると理解できます。


> 緊縛って芸術のように思えます。

特になほこさんの主さんの緊縛は芸術の域に達してらっしゃいますよね。(^^)


> ご主人様が時々くださる緊縛本を眺めてはうっとりしてしまいます。

そう言えば最近、緊縛系の雑誌を購入していないことに気付きました。(^^;
たまにアップグレードしなきゃいけませんし、雑誌もちゃんと購入し続けないといけませんね。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:47:19│ 編集
Re: 縄の余韻
月子さん

いつもコメントありがとうございます。
リプライが遅くなってごめんなさいね。(^^;


> 縛られることがこんなに気持ちを昂ぶらせていくものだとは、体験するまで分かりませんでした。
>
> 肌に擦れる縄の音、主様の静かな息遣い、そして縛られていく中で感じる空気感…
>
> 縛っていただいている間、視覚・聴覚・触覚が研ぎ澄まされていくように感じます。

縛っている方も気持ちは昂っているんですけど、そこはちょっとクールなフリをしてみたり。(^^ゞ
私は鞭打ちも好きですので、鞭を打っている時は確実に気持ちも昂り、そして自分自身の身体も熱くなって行くをも感じてます。


> 主様の手によって、拘束された身体は自由が利かなくなるのに、きつく締め上げられればあげる程、心は高揚し、解放されていくような感覚にも陥ります。
> 不思議ですね。

M女さんならではの感覚なんでしょうね。
縛られてるのに解放される、まさにここに尽きるような気がします。
ほんっと不思議だと思いますが。


> 縛られている側だけではなく、主様にも悦びを感じていただければ嬉しいですね。

緊縛した後に何をするか・・・にも拠るでしょうけど、私は緊縛して鞭打ちするのがたまらなく好きですね。(^^ゞ

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:51:53│ 編集
Re: こんばんは
ひでさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)
リプライが遅くなりました。すみません。(^^;


> 縄痕のついた肌をなぞる→同じです。

ひでさんから同じって言ってもらえるとテンションが上がります。(^^ゞ


> そして縄痕が付いたまま帰途につくマゾに萌えます。

確かに。
冬服になると隠れてしまいますが、夏のワンピースから腕が出て、そこに縄痕が残っているのを見たりすると、ますます萌え〜ですね。(^^ゞ

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/26(Thu)23:54:17│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/11/28(Sat)09:22:17│ 編集
Re: お見舞い申し上げます
鍵コメさん

コメント、そしてお気遣いありがとうございます。(^^)
文面からAさんかな?とか、色々と推察するのって楽しいですね。
せっかく鍵コメにしていただいたので、名無しさんの正体を探るのはヤメますが。(^^;

年取ると些細なことでもガクンって体調を落としてしまいます。(^^;
つくづく「年は取りたくないもんだ」とも思います。でも年寄りwwwならではの武器も手にしているんじゃないかな〜って思う今日この頃です。

もう殆ど体調は戻っております。
ご心配ありがとうございました。(^^)

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/28(Sat)11:48:44│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2015/11/28(Sat)14:58:55│ 編集
Re: 名無しです。
鍵コメさん

やっぱり正解でしたね!v(^^)v
何となく文章ってその人が表れるというか・・・。
正解で良かったです。
ただ読み方ってもしかしたらMさんだったかなあって思いつつ。

推察されている内容、もしビンゴ!だったら凄いことですよね。
もし違ったとしても可能性としてゼロではありません。
私も他大学でゲスト講師として講義したこともありますし、ますます面白い。www

私も妄想するのは大好きですので、色々と楽しむことにさせていただきますね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2015/11/28(Sat)17:15:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smsuiei.blog.fc2.com/tb.php/208-2681c720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示