FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201710«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:59:26
今年のテーマの一つに掲げているのが緊縛のレベルアップです。
教えていただける機会もそうあるわけではないので、ただひたすら縛るのみ。
経験値を上げることこそ、成長への近道とばかり、最近はほぼ必ず縛ることにしています。


2016年がスタートして3週間ちょっと。
4人に対して緊縛してみました。


あれ?増えてる?
安心してください、増えてますよ。(^^)v



3週間ちょっとで4人。
結構ハードでしたが、緊縛するだけでしたらそう体力が必要というわけでもなく、毎回毎回勃起して射精して・・・という
のとも違いますので、ちょっと頑張ってみました。(^^;





なんのことはない、脚を縛ってから全身に縄を掛けてみました。
この状態、こうして膝を抱えさせることで丸見えになります。
パイパンならではの光景がそこにはあります。(^^ゞ





ヒップラインから脚に掛けてがキレイなオンナは、やはり脚を縛るに限ります。
後ろ手に縛り上げ、脚を縛り、そして鞭を打つ。
ただそれだけのことですが、シンプルこそ私のSM。(^^)
キツくは打てない鞭打ちに不完全燃焼ではありますが、躯も柔らかいので色々な緊縛が楽しめるのが特徴です。





そしてこちらもただ後ろ手に縛っているだですが、躯の線は細いのに乳はお椀型のプリンっとしたカタチ。
寝ていてもこれだけの張りがありますから、ここはやはり胸を縛りましょうか。(^^)
乳首が弱く、それでいて乳首が主張していますので、乳首に針でも通すと絵になりそうです。





新入幕wwwの一人です。
20代ですが、なんだか色気も何もない体型です。(^^;
この体型、そして写真を見て「あれ?どこかで見たことあるかも」って思った人、大正解です。(^^)


以前、「緊縛体験申込」というエントリーを三回に亘ってした「元教え子」です。


緊縛体験申込 その一

緊縛体験申込 その二

緊縛体験申込 その三


その当時はまだアンダーヘアもボーボーに生えており、久々のアンダーヘアに私自身が戸惑った感じでしたが、今回のオ○ンコはパイパンに剃りあげてました。
ただ処理はまだ甘々でしたけどね。


ちょっと事情があり暫し私のところに置くことにしましたが、期間限定です。
そう、女性特有?の「結婚まで」ってヤツです。
女性特有って言うと叱られそうですが、あの夜以来、オナニーのネタは私になり、私とのプレイになり、忘れられない夜になったのは確かみたいです。(^^ゞ


まあ住んでいるエリアのこともあり、そうそうは調教できるわけではありませんが、たまには狂わせてやろうと思ってます。
ただご奉仕の下手さに閉口しました。(^^;
よくこれで彼氏(フィアンセ)は何も言わないな〜って感じでしたので、ここは彼氏への結婚祝いのプレゼント代わりにご奉仕は遣えるようにして戻してやろうと思ってます。


それにしても悲しいくらい勃起力が落ちて来ました。(^^;
少々では興奮しなくなっているのも考えものです。
勃起しても以前のような硬さは望めません。(ToT)
サイズも元々大したことないのに、サイズダウンした感じですし、ますますもってペニスでは勝負できなくなってきました。(^^;


だからこそ、毎回それなりに勃起させてくれ、射精させてくれるのって意味あります。
射精欲が少なくなったとはいえ、そこはまだ現役男子wwwですので、勃起したいですし射精もないよりはあった方がいいに決まってますし。
元教え子に私をイカせることが出来る日は訪れるのか・・・。(^^;


コメント
改めて、色んな縛り方があるもんだなぁと思いながら、読んでました。
今夜は、寝取られ夫婦宅で飲み会なので、楽しみです。

グロム│URL│2016/01/23(Sat)15:22:59│ 編集
精力的(笑)。
こんばんは。

文字通り「精力的」に活動してますね(笑)。
この短い期間でこれだけの活動をしているのは凄いですよ。
私なんて調教始めすらまだですから。
そっちの気力が衰えているように感じます。

今年もアクティブな一年になりそうですね。
お互いに充実したエロ活動をしていきましょう!。

亮│URL│2016/01/23(Sat)22:58:56│ 編集
緊縛と多頭
うーん、美しい奴隷さんたちの
緊縛の数々…
素敵ですね。

主と私の出会いもお互いが縄嗜好ということで入りましたので、初めての調教から縛って頂いていましたが

本当に様々に縛り上げて頂いたと
思い出します。
ホテルの部屋に入ると先ず、部屋のあちらこちらの設備を見て回り強度なども確認されてた姿を思い出します。

粋永さんは調教部屋をお持ちなのですよね(*^^*)

主の縛りは青年期に学んだ人命救助に必要なロープワークの技術からと聞きました。その頃から、いずれ女を縛ろうと思われていたのかは定かではありませんが

でもある意味、私は主の縄で救われていたわけで、根っこのところは同じかもと思ったりしました。

私の主は、多頭や貸出し嗜好はありませんでした。私もどちらかと言えば否定的なのですけど

不思議と粋永さんのその類いのお話
イヤな印象が入ってこないです。
むしろ、私の知り得ない未知の興奮というものが本当に存在するのかと開眼の思いすら湧きます。

自分でも不思議だったんですが
答えはひとつ前のエントリーで
見たように思いました。
『「観る」には視覚に限らず広く、感覚を働かして、探りとらえるの意があります。
私は奴隷をまさに自分の五感、時に第六感を働かせてちゃんと観ようとしています』

多頭といいつつ、各々の奴隷さん対各々の奴隷さんに向かう粋永さん

そのブレないスタンスは
私のこれまでのマイナスな多頭イメージと合致しないのです。

でも、その消耗する粋永さんのエネルギーってそれはそれは大変なものではないのでしょうか?凄いな…と思います。

余談ですが
最近…
粋永さんのことを「さん」付けで呼んでしまうことに違和感を持っています。
敬意を表すのに『様』ではありますが
でも、それはそれで抵抗があったり
粋永殿…も、変ですね。

『様』に限りなく近い『さん』な
気持ちの麻美です。


麻美│URL│2016/01/24(Sun)01:27:29│ 編集
Re: タイトルなし
グロムさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> 改めて、色んな縛り方があるもんだなぁと思いながら、読んでました。

私の緊縛はほんの一部で、もっともっと奥が深いんですけどね。(^^ゞ


> 今夜は、寝取られ夫婦宅で飲み会なので、楽しみです。

お〜、3P突入でしょうか。
また是非レポートくださいね。

粋永

粋永(すいえい)URL│2016/01/24(Sun)11:53:36│ 編集
Re: 精力的(笑)。
亮さん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> 文字通り「精力的」に活動してますね(笑)。
> この短い期間でこれだけの活動をしているのは凄いですよ。

3週間で4人の調教。
さすがにちょっと疲れましたけど、毎回射精しているわけではありませんので、何とかもってます。www


> 私なんて調教始めすらまだですから。
> そっちの気力が衰えているように感じます。

あららら・・・。
亮さんともあろうお方がまだ調教始めが済んでないとは!
気力は相手を目の前にしてこそですし、是非ガッツリと調教始めをしてくださいね。(^^)


> 今年もアクティブな一年になりそうですね。
> お互いに充実したエロ活動をしていきましょう!。

アクティブな50代を目指していましたので、もっともっとアクティブに行きたいと思ってますよ〜。
ガッツリと楽しみましょう。
仕事も遊びも目一杯!(^^)

粋永

粋永(すいえい)URL│2016/01/24(Sun)11:57:28│ 編集
キレイな体ですね~。
張りのある胸…うらやましいです。
私にも、そんな頃もありました…(T_T)

それに、縄目がとても綺麗ですね。
素敵なお写真だな~と見入ってしまいます。

緊縛は、大好きなのですが…そういえば、自分に施して頂いた所は見た事があまりなく…
主は、写真は撮りませんし、
縄が巻かれている状態では、ふわふわ、ヘロヘロになってますので
(//∇//)

最近この縄酔いという現象に興味があり、研究課題にしたい位です
どこに発表すれば良いか分かりませんが…(^_^;)
自分で体感し、これほど不思議な感覚はありません。

教え子さんに頼ってこられる先生、素敵な先生なのでしょうね。

さつき│URL│2016/01/24(Sun)12:08:31│ 編集
Re: 緊縛と多頭
麻美さん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> うーん、美しい奴隷さんたちの
> 緊縛の数々…
> 素敵ですね。

ありがとうございます。
色んなバージョンで撮影してみました。(^^ゞ


> 主と私の出会いもお互いが縄嗜好ということで入りましたので、初めての調教から縛って頂いていましたが
>
> 本当に様々に縛り上げて頂いたと
> 思い出します。
> ホテルの部屋に入ると先ず、部屋のあちらこちらの設備を見て回り強度なども確認されてた姿を思い出します。

なるほど、吊りをするためですね。
私はまだ吊りが出来るレベルではないと自覚しておりますので、括り付けることはあっても吊るのはもうちょっと先になりそうです。(^^;


> 粋永さんは調教部屋をお持ちなのですよね(*^^*)

という名のオフィス利用している普通のマンションですけどね。
ラブホがあまり好きではありませんので、ラブホ代でマンションを借りているって感じです。


> 主の縛りは青年期に学んだ人命救助に必要なロープワークの技術からと聞きました。その頃から、いずれ女を縛ろうと思われていたのかは定かではありませんが
>
> でもある意味、私は主の縄で救われていたわけで、根っこのところは同じかもと思ったりしました。

本格的ですね。
私は逆に緊縛で覚えたテクニックが、別の趣味でちょっと役立つことがありまして、ちょっと苦笑い。(^^;
ちゃんと覚えたいんですけどね。


> 私の主は、多頭や貸出し嗜好はありませんでした。私もどちらかと言えば否定的なのですけど
>
> 不思議と粋永さんのその類いのお話
> イヤな印象が入ってこないです。
> むしろ、私の知り得ない未知の興奮というものが本当に存在するのかと開眼の思いすら湧きます。

普通の感覚でしたら多頭飼いは理解していただけないでしょうし、嫌悪感を感じられて当然だと思います。
こういうネタはイヤだろうな〜って思いながらエントリーしてますし、ここを読んでいる奴隷も気持ちいいものではないと思ってますよ。(^^;

ただ、麻美さんが少し理解を示していただけたのが嬉しいです。(^^)


> 自分でも不思議だったんですが
> 答えはひとつ前のエントリーで
> 見たように思いました。
> 『「観る」には視覚に限らず広く、感覚を働かして、探りとらえるの意があります。
> 私は奴隷をまさに自分の五感、時に第六感を働かせてちゃんと観ようとしています』
>
> 多頭といいつつ、各々の奴隷さん対各々の奴隷さんに向かう粋永さん
>
> そのブレないスタンスは
> 私のこれまでのマイナスな多頭イメージと合致しないのです。

私は、「観る」と「聴く」はかなり意識していると思います。
ちゃんと躯のことだけではなく、心模様も観ようと心掛けていますし、出来ているかどうかは別として、かなり意識してます。(^^ゞ
一人ひとり違いますし、例えば鞭一つ取っても打ち方、力加減、遣う鞭・・・全て変えてます。
心の部分、脳の部分の調教の進行具合もかなり観てる「つもり」ではいます。


> でも、その消耗する粋永さんのエネルギーってそれはそれは大変なものではないのでしょうか?凄いな…と思います。

はい、そこは自分の中のマゾヒズムというか、サービス精神を感じてますし。wwww


> 余談ですが
> 最近…
> 粋永さんのことを「さん」付けで呼んでしまうことに違和感を持っています。
> 敬意を表すのに『様』ではありますが
> でも、それはそれで抵抗があったり
> 粋永殿…も、変ですね。
>
> 『様』に限りなく近い『さん』な
> 気持ちの麻美です。

ありがとうございます。
年齢もそこまでは違わない?と感じていますので、是非親しみを込めて「さん」にしてくださいね。(^^)
初対面でいきなり馴れ馴れしいのとは違いますし、馴れてきていただけたと私も思いますし。

粋永

粋永(すいえい)URL│2016/01/24(Sun)12:14:32│ 編集
Re: タイトルなし
さつきさん

いつもコメントありがとうございます。(^^)


> キレイな体ですね~。
> 張りのある胸…うらやましいです。
> 私にも、そんな頃もありました…(T_T)

全員そういう躯ではありませんので、その女性ならではのポイントを撮影するようにしています。
ですので胸を強調しているオンナは細いのに胸にある程度サイズ感があり、出産、授乳も経験していませんので、垂れてもwwwいません。
逆に脚がキレイなオンナでも乳は垂れていたり、貧乳になっていたりするので、そこはあまり撮らないようにしているだけなんです。


> それに、縄目がとても綺麗ですね。
> 素敵なお写真だな~と見入ってしまいます。

ありがとうございます。(^^)
諸先輩方の縛りの特徴の一つに、縄尻の処理とかまで気を配られているのがありましたので、意識はしています。


> 緊縛は、大好きなのですが…そういえば、自分に施して頂いた所は見た事があまりなく…
> 主は、写真は撮りませんし、
> 縄が巻かれている状態では、ふわふわ、ヘロヘロになってますので
> (//∇//)

いわゆる縄酔いですね。


> 最近この縄酔いという現象に興味があり、研究課題にしたい位です
> どこに発表すれば良いか分かりませんが…(^_^;)
> 自分で体感し、これほど不思議な感覚はありません。

と、さつきさん自身も自覚されているみたいですが、是非このメカニズムを研究されてください。
そして是非学会発表しましょう。
その際は日本語だけではなく是非英語にも翻訳してもらって、国際学会での発表を目指しましょうね。www


> 教え子さんに頼ってこられる先生、素敵な先生なのでしょうね。

でも寄って来るのは圧倒的に男子学生なんですけどね。(ToT)

粋永

粋永(すいえい)URL│2016/01/24(Sun)12:21:47│ 編集
No title
結婚までの「期間限定」・・
意外と女性はそういうことキッチリ出来たりしますね。
男はズルズルいきがちですが^^;

ひで│URL│2016/01/31(Sun)14:15:34│ 編集
Re: No title
ひでさん

コメントありがとうございます。(^^)


> 結婚までの「期間限定」・・
> 意外と女性はそういうことキッチリ出来たりしますね。
> 男はズルズルいきがちですが^^;

全く同感です。(^^)
女々しいという言葉は男のための言葉であり、逆に女性には似合わない言葉のように思えて仕方ありません。(^^;
男は「別名保存」、女は「上書き保存」とはよく言ったものだと思います。

粋永

粋永(すいえい)URL│2016/02/01(Mon)10:33:12│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smsuiei.blog.fc2.com/tb.php/225-347d8ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示