FC2ブログ
SM歴だけは無駄に長いサディスト粋永が綴るSM的嗜好や、SMの考え方、捉え方、そしてチャレンジ(試行)を綴ります
201707«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2017/04/26
11:09:11
何気なくTwitterを見ていると目に飛び込んで来た「滅私奉公」の文字。
どうやらそのM女さんは主従関係は滅私奉公である・・・と思われていたみたいです。
確かに主従関係のイメージ的には「自分(私)を滅して奉公する」というのがありますよね。
私の書いている文章からもそう感じさせてしまう書き方をしていることがありますし。(^^;


でも私は今までに一度も主従関係は滅私奉公であると思ったことはないんです。(^^ゞ


主従関係は「活私奉公(かっしほうこう)」でなければならないと思っています。
自らを滅してしまってはダメだと思うんですよね。
だから精神が壊れてしまうM女さんが多いんです。
それがあたかも美徳であるような書き方をしてしまった私も悪いかもしれません(過去を読み返すと誤解を与えてるな〜って感じます)が、私のベースにはいつも「活私奉公しなさい」です。


自分を高め、自分を活かし、どこに出しても恥ずかしくないいい女になれ!・・・と。
それがベースにあった上で、私に傅き(かしずき)なさい・・・と。
私は自分の奴隷たちがちゃんと自分を活かせるように、成長できるように導くように努力もしますしね。(^^)


M女は蔑まれて喜ぶんだろ?と誤った認識を持っているマスターも居ると聞きますが、精神的に追い込まれることを好むM女さんもいらっしゃいますし、肉体的に加虐されるのを嬉しいと感じるM女さんもいらっしゃいます。
ほんっと様々です。
それを一括りに「M女とはこうあるべき」とあるべき論をマスター側が語るなんてナンセンスだと思ってます。


私は私流がありますので、私の奴隷に対しては私の中の「あるべき論」を語りますし、そう導きます。
その中の一つが「活私奉公」ですし、ホスピタリティです。





ちょっと真面目に書いてるので飽きられた頃だと思いますので、今回の記事とは全く関係ない画像を差し込んでみました。www
自画撮りさせたたちしょん写真です。ww


話を元に戻します。(^^ゞ
一つ前の記事「あちゃ〜」でも書きましたけど、肉体的な衰えを感じてきたから精神論に逃げてる・・・と思われるかもしれませんが、半分アタリでwww半分はハズレです。
いえ、半分もアタリはありません。
ずっとそこだけは意識してきました。
だから卒業させて来ました。中退もありましたけど。(^^;


自分を活かし、いい女にさせようという強い意識がありましたので、時間を掛けて色んな常識、配慮、思い遣り、心配り、ホスピタリティ・・・と教え諭してきた自負はあります。


どうか滅私奉公だなんて思わずに、自分を活かしつつ、高めつつ、その上でご自分の主様に傅いていただきたいと思ってます。そうじゃないと心が壊れてしまいますよ。(^^;


コメント
ご無沙汰しております
粋永 様

おはようございます。
ご無沙汰しております。
先日はありがとうございました。

自分自身で、しっかり考えて結論を出しました。
あれからまだご主人様とは逢えておらず
文字だけのやり取りではありますが、
ご主人様はあえて?なのかブログに書いた事は一切何も仰らずただ、いつものような時間が流れています。
ありがとうございました。

「滅私奉公」について、私のご主人様もそうであるべきと仰せられた事はなく、私が勝手にそうあるべきだと思っていました。
もちろん、自分を高め、どこに出しても恥ずかしくないいい女性になる!とも思っていたのですが・・・
難しいですね。
滅私し過ぎて壊れてはいけないですし。

私の勝手なモットーは
「自分の気持ちを押し殺さずに滅私奉公でいたい」です。(それでは滅私奉公ではないじゃないか!と突っ込みたくなりますが・・・)
ご主人様は、お互いを尊重し、思い合い、成長していく・・・という風なお考えで、私もそうでありつつ主の為に努力していきたいと思います。

といってもメソメソばっかりなんですけれど。

精進したいと思います。


なほこ

なほこ│URL│2017/04/27(Thu)09:46:48│ 編集
Re: ご無沙汰しております
なほこさん

いつもコメントいただきありがとうございます。(^^)
そして今回は特に色々とあった中でのコメント、痛み入ります。
コメントにも書かせていただきましたが、主がということではなく男というものはそういうものだと思います。
そしてもっと言うならばそれは女性も同じだと思ってます。
実際に行動に移すかどうかは別として、浮気心って誰しもが持っているもんだと思いますしね。
「私はそんなの抱いたことがない」と仰られる方もいるとは思いますが、かなりのレアケースです。(^^)


> 自分自身で、しっかり考えて結論を出しました。
> あれからまだご主人様とは逢えておらず
> 文字だけのやり取りではありますが、
> ご主人様はあえて?なのかブログに書いた事は一切何も仰らずただ、いつものような時間が流れています。
> ありがとうございました。

私が「それでいいと思います」というのも違う気がしてますが、敢えて書きます、いい判断をされたと思います。
失う苦しさ淋しさに比べたら、どれだけ信じられるか、のような気がします。
私がなほこさんのブログから感じている主様像でしたら、全くそれで問題ないと思いますよ。


> 私の勝手なモットーは
> 「自分の気持ちを押し殺さずに滅私奉公でいたい」です。(それでは滅私奉公ではないじゃないか!と突っ込みたくなりますが・・・)
> ご主人様は、お互いを尊重し、思い合い、成長していく・・・という風なお考えで、私もそうでありつつ主の為に努力していきたいと思います。

なので「活私奉公」なんです。(^^)

「私もそうでありつつ主の為に努力していきたい」の部分、まさに自分を活かしてますよね。(^^)
滅私奉公はただただ自分の感情や想いを押し殺して、相手のために奉公するから「滅私」なんですよね。
自分を滅っしちゃダメです。
是非活かしてほしいと思ってます。
そしてそれは結果として主のためになると思ってます。

長々とリプライしてすみませんでした。(^^;

粋永

粋永(すいえい)URL│2017/04/27(Thu)11:42:08│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://smsuiei.blog.fc2.com/tb.php/259-0933fe33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示